HS Brand Story vol.8: 日本橋ストア

HS Brand Story vol.8: 日本橋ストア

(『HS Brand Story vol.7: Babouche』を読む) お試しの場、おもてなしの場、「日本橋ストア」今回は、日本橋ストアについてのお話です。Heading Southの店舗は、東京メトロ銀座線・半蔵門線の三越前駅徒歩2分の場所に位置します。こちらのお店は、The Soft...

詳細へ
HS Brand Story vol.7: Babouche

HS Brand Story vol.7: Babouche

(『HS Brand Story vol.6: 汐田 瀬里菜さん』を読む)Heading Southのブランドカラー、BaboucheHeading Southのブランドカラーは、Babouche(バブーシュ)という黄色です。このカラーは、シューボックスやシューバッグのほか、日本橋ストアの暖...

詳細へ
HS Brand Story vol.6: 汐田 瀬里菜さん

HS Brand Story vol.6: 汐田 瀬里菜さん

(『HS Brand Story vol.5: Heading South!!』を読む)筆記体にこだわったロゴいよいよブランド名が決まり、ロゴの制作依頼のため、デザイナーさんを探すことになりました。近年は、アルファベットの筆記体のロゴをブロック体にリニューアルするブランドも多く、ブロック体が...

詳細へ
HS Brand Story vol.5: Heading South!!

HS Brand Story vol.5: Heading South!!

(『HS Brand Story vol.4: 工場探しの旅へ』を読む) なかなか決まらなかったブランド名Heading Southというブランド名は、シューズの開発途中で生まれました。一般的に、ブランド名は商品開発よりも先に決定することが多いですが、ピンと来る名称がなかなか思い浮かばず、名...

詳細へ
HS Brand Story vol.4: 工場探しの旅へ

HS Brand Story vol.4: 工場探しの旅へ

(『HS Brand Story vol.3: 運命的な出逢い』を読む)工場探しの日々2019年の年明けから、イタリア人女性とメールのやり取りをしながら、今回のシューズの開発・製造に適した工場を探す日々が始まりました。イタリアは母国語が強い国であることから、イタリア語が話せない私にとって、彼...

詳細へ
HS Brand Story vol.3: 運命的な出逢い

HS Brand Story vol.3: 運命的な出逢い

(『HS Brand Story vol.2: プロローグ〜後半』を読む)再び始動・・・日本での靴の開発を断念してから1年近くが経ち、心の傷が癒え、また何かにチャレンジしようという気力が徐々に戻ってきました。私自身は、もしチャレンジするのであれば、何かの課題解決になること、また、人をワクワク...

詳細へ
HS Brand Story vol.2: プロローグ〜後半

HS Brand Story vol.2: プロローグ〜後半

(『HS Brand Story vol.1: プロローグ〜前半』を読む) 迷走・・・みんなで目指したのは、パンプスの女性らしいエレガンスさを保ちながら、スニーカーの快適さを持つ、パンプスとスニーカーの間に位置するもの。ただ、これが簡単そうで、想像以上に難しかったのです。どうやったら、足にし...

詳細へ
HS Brand Story vol.1: プロローグ〜前半

HS Brand Story vol.1: プロローグ〜前半

Heading Southは、2020年の4月に誕生したばかりのブランドです。ブランド誕生や『The Soft Pump 素足でも痛くないパンプス』がイタリアで開発されるまでの経緯など、皆さまにHeading Southについて少しでも知って頂けたらと思い、”HS Brand Story”と題...

詳細へ
はじめに

はじめに

Heading Southのウェブサイトへご訪問くださり、また、当メッセージをご覧くださり誠にありがとうございます。「洋服が売れなくなった」「アパレルは衰退産業だ」など、アパレル業界を取り巻く環境に対し、厳しい声が絶えません。実際に、一部の大手アパレルでは苦戦が続いているものの、その一方で、フ...

詳細へ