Brand statement

Wardrobe designed to "move" you.

「動き出す」あなたのそばに、
「感動」のいつもそばに

女性は、美しく、心地よく、
気分を高揚させられるウェアでこそ、
自分らしく力を発揮できると信じています。
全ての女性が、オンでもオフでも、
もっと自由に、自然体で
ベストパフォームできること。
ありたい自分へチャレンジする
はじめの一歩に、日々の感動のそばに、
そうやって、そっと寄り添える
存在でありたいと願っています


Origin of the name "Heading South"

Heading South -南方へ-

「南」と聞いて連想することは、「旅」「リラックス」「ストレスからの解放」など、ポジティブなイメージではないでしょうか。
ビジネスウェアとカジュアルウェアの境目をなくし、オンでもオフでも使え、流行に惑わされることなく、 活躍頻度が高く上質で機能的なものを、 お客様に適正な価格でお買い求めいただき、長く大切に使って欲しい。
また、様々な観点から、お客様に高揚感を感じていただける 商品・体験を提供したい。
Heading Southは、その思いから、
生まれたブランドです。
お客様の声を大切に、お客様と共に成長していきたいと、願っています

素足でも痛くないパンプス

The Soft Pump

目指したのは、歩き易く、
でも、女性らしさを演出する高さのヒール。
コーディネートに合わせて選べる、
気分が高まる美しいカラーバリエーション。
オンでも、オフでも、
パンツでも、スカートでも、
ベーシックなデザインで合わせやすく、
思わず毎日履きたくなってしまう、
柔らかく足に馴染む心地よいシューズ。

イタリア最高峰のタンナーによるスウェードを用い、ラグジュアリーシューズメーカーにより、ひとつひとつ大切にハンドメイドされたコンフォートシューズです

挑戦する人を応援し、多くの素敵な女性の活躍を願って

HS Interviewとは

Heading Southは、ありたい自分に向かってチャレンジする女性に寄り添い、応援する存在になりたいと願っています。HS Interviewは、ブランドが理想とする女性像「ありたい自分に向かって、しなやかに生きるひと」にインタビューを通じてクローズアップします。HS Interviewを通じて気付きや共感が生まれ、素敵な女性がより多く活躍すること、ひいては、それが組織や社会全体の活性化に繋がることを願っています。