HS Brand Story vol.7: Babouche

(『HS Brand Story vol.6: 汐田 瀬里菜さん』を読む)

Heading Southのブランドカラー、Babouche
Heading Southのブランドカラーは、Babouche(バブーシュ)という黄色です。このカラーは、シューボックスやシューバッグのほか、日本橋ストアの暖簾、垂れ幕、壁面のアクセントカラーとしても使用されています。

Farrow&Ballでのカラー選び
ブランドカラーを選定する際、「シューボックス=ブランドカラー」と決めていたことから、カラフルなThe Soft Pumpに対し、どんな色にでも馴染んでくれるものが好ましいだろうと考えました。イタリア人の彼女が「あらゆるカラーに馴染む」という観点から、家の内壁や外壁からブランドカラーを探すのはどうかとの良いアイディアをくれました。以前から壁紙が大好きだった英国のペイントブランド『Farrow&Ball』へ訪れ、気になったカラーは、小さなポットにペイントが入ったサンプルを購入し、小さな箱にペイントを塗って、カラーの選定を行いました。今でも私の自宅には、沢山のカラーボックスが残っています!

Farrow&BallFarrow&Ballのサンプルポットとボックス

Baboucheを選んだ理由
たくさんの素敵なカラー候補の中から、最終的にBaboucheを選んだ理由。それは、Baboucheがイタリアの街並みの壁面に多く使われており、シューズを製造してくれるイタリアに対し敬意を表したかったこと。そして、ご縁あってこのシューズを選んでくださった方々へ元気を与え、シューズが送られてきたときに気持ちが少しでも高揚してもらえたらとの思いで、気持ちが明るくなるイエローを選ばせて頂きました。

Heading South日本橋ストアの壁面は、実際に、Farrow&BallのBaboucheを用い、ペイントが施されています


(『HS Brand Story vol.8: 日本橋ストア』へつづく)